「ときめきポイント」「WAON(ワオン)ポイント」の関係や利用・交換方法

イオン系のポイントとして、イオンカードの支払いで貯まる「ときめきポイント」と、電子マネーWAONの支払いで貯まる「WAONポイント」があります。

今回は、その「ときめきポイント」と「WAON(ワオン)ポイント」の利用方法や、電子マネー「WAON(ワオン)」に交換する方法などのまとめとなります。

また、イオン係のポイントとして、電子マネーの「WAONポイント」とは別に「WAON POINT」というポイントもあります。詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

ときめきポイント|イオンカードで貯める

「ときめきポイント」は、クレジットカードのイオンカードで支払いをすると貯まるポイント。

また、イオンカードにはイオンカードセレクトなど種類がたくさんあります。詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

支払いでのポイント付与条件|200円ごとに1ポイント

「ときめきポイント」は、イオンカードの支払いで付与されますが、ポイント付与には以下の条件などがあります。

  • 200円(税込)ごとの支払いで1ポイント
  • Suica、 ICOCAチャージなどでは400円ごとに1ポイント
  • 電子マネーWAONへのチャージはポイント対象外

また、「ときめきポイント」をお得に貯める方法もあります。詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

利用方法

1,000ときめきポイント以上500ときめきポイント単位で、以下の利用方法があります。

有効期限

「ポイント獲得期間」(誕生月11日~翌年誕生月10日)の間に獲得したポイントは、「ポイント獲得期間」の開始日(誕生月11日)の翌々年誕生月末日まで有効となります。

そのため、ポイントの有効期限は取得した日によって約1年~2年と幅があります。

WAON(ワオン)ポイント|電子マネーWAONで貯める

「WAONポイント」は、電子マネーWAONの支払いなどで貯まるポイント。

支払いでのポイント付与条件|200円ごとに1ポイント

「WAONポイント」は、電子マネーWAONでの支払い200円(税込)ごとに、1WAONポイント付与がされます。

また、「WAONポイント」をお得に貯める方法もあります。詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

利用方法

「電子マネーWAON」に交換することで、支払いに利用できます。交換比率は、1WAONポイント=1円分のWAON。

有効期限

「加算期間(1年間)」の間に獲得したポイントは、「加算期間」の開始日~2年間後まで有効(初年度の「加算期間」は初回チャージから、1年経過後の月末まで、以降1年ごとに「加算期間」を更新)

そのため、ポイントの有効期限は取得した日によって約1年~2年と幅があります。

「ときめきポイント」を交換して「電子マネーWAON」として利用する手順

  1. まず、「暮らしのマネーサイト」へログインをして、「ときめきポイント」から「WAONポイント」へ交換します。(交換比率は、1ときめきポイント=1WAONポイント)
  2. 次に、「モバイルWAON」などで、「WAONポイント」から「電子マネーWAON」へ交換します。(交換比率は、1WAONポイント=1円分のWAON)

ポイント交換の注意事項

  • 「ときめきポイント」から「WAONポイント」への交換は、1,000ときめきポイント以上から500ときめきポイント単位での交換が可能。
  • 「WAONポイント」から「電子マネーWAON」への交換は、1WAONポイントからの交換が可能

参考サイトなど

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

また、多忙によりコメントには返信できない場合があります。

Twitterで返信する場合はこちらから。